読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっちのお留守番

 大切な肌はスキンケアで毛穴引き締めましょう。  お肌はとても乾燥します。汗を拭いたり、化粧崩れで大切なお肌をこすってしまいますね。目が痒くて、つい頬杖ついたり。クレンジングや日常の習慣でシミやくすみが発生

給食で食べることが出来るようになった品々が沢山ある


スポンサードリンク

今週のお題「給食」

我が家に出てくるメニューはいろいろあるけれど。

食べず嫌いなのです。

宮城県ではホヤを食べますが。

母もホヤ料理を出してましたが。

作っている時の色や匂い。

無理。

未だにこれは、無理。

主人は大好きで食べたい。と申してますが。

自分で作ってね~と頼んでます。

自分で作ってまで食べたいということにはならないらしく。

食卓にはのぼりません。ごめんね。

 

 

小学生の頃、家の前は田んぼが一面広がってました。

 今も変わらぬ光景ですが、こちらが引っ越しをしたので見ることは出来ますがよそ様の家なので行けません。この家で過ごした子供の頃の思い出は宝物です。

 

300坪と田んぼが3面ありまして。

風呂はまき割りをし山に薪や枯れ葉を拾い。

夕暮れ時一番下の私は姉が料理の手伝いをしているときに風呂焚きの準備でした。

いつも犬が一緒で。

犬と戯れ、外では田畑の仕事をしている父と話をしながらの風呂焚き。

夕焼けが綺麗でしたね。

 

田んぼには春になると色んな生き物が沢山出てくるのですが。

カエルの卵が.。o○ブクブク。

これを見てから、魚卵系統は食べられません。

 

辛子明太子を食べられるようになったのはスパゲティに混ぜてあったから。

それから美味しいので自分でも作って食べることが出来ます。

しかし、筋子・魚のお腹にいる魚卵。

無理です。

 

まだ幼稚園に上がる前。

隣に住んでいた一人暮らしの丸さん。

とてもいい人で玄関でウナギをさばいてくれました。

豚の耳や舌。

珍味という品々をさばいて見せてくれました。

 

それ以来、食べられません。

寮で豚足を美味そうに食べている後輩は、大人だ!と思いました。

モデルをやっていた彼女は普通に食べていましたが。

無理です。

 

中学の解剖実験。

近所の養鶏場で鳥ちゃんを沢山頂いたので。

ということで、カエルの解剖は鶏になりました。

男子は、これがささみかー!と喜んでいましたが。

お腹から卵の出来そこないが3個出てきて。

それから、無理な食べ物が増えまして。

 

子供の頃我が家は鶏を飼ってました。

6匹。

JAから買ってきたと。

父は鳥小屋を作成。

可愛いねー💛

育てているうちに卵を産んでくれます。

これがちょーー!チョー!美味しい(^◇^)

朝の卵かけごはん。

今ではラーメン屋さんの卵かけごはん。これが美味しい💛

 

学校に行っている間に鳥が毎月一羽づついなくなり。

最後の一羽がいない。

母を探して山の裾へ。

 

殺生してました。

今まで美味しく頂いていた鶏料理。

もう食べられません。

 

食べることが出来なくなった品々が。

食べられるようになったのは。

給食ですよ。

 

牛乳が嫌いで、牛肉が嫌い。

この牛乳が給食では毎日出ましたね。

最後まで残されて飲めるようになりました。

ミルメークの粉がなければ飲めませんでした。

 

家ではごはん食だけだったので、主食がパン。

おやつでしょ??

通っていた学校はごはん給食が週に3回あったので助かりました。

ごはん給食は珍しいということは高校生になり友達から教えて貰いました。

 

ひな祭りにはひなあられ。

クリスマスにはアイスのケーキ型。

学校って季節を感じさせてくれる素敵な場所ですね。

そうです。中学校の時は給食のために学校に毎日通いましたw

今はお弁当の日もあるみたいですね。

 

高校3年生になるとお弁当を作るのは当番制でしたが大変だったので。

通学途中で買って。

お金のないときは我慢。

買い忘れたときは先生におにぎりの出前を頼み。

自販機で豆乳かみかんのジュースしか置いていなかったけど。

仕方なくみかんを飲みしのぎました。

そのうち友達に弁当を一緒に買ってきてもらい。

今思えば友達は多い時で5個、偉かった!

あの頃は痩せてました。

食べてないものね。

 

学校から帰り、店では当番制で食事を作ってくれました。

私の勤務する店舗では、沢山食べる私のために。

お米を沢山たいてくれてました。

おかずの量もたしか多く入れてくれていたように思い出されます。

ここで給食ではないけれど沢山食わず嫌いが食べられるようになりました。

今でもそのころの先輩はあんなに小さかったのにねー。

お互い横幅あるねー。

 

私は肉類が食べられるようになったけれど。

いつも会う先輩は未だにお肉が食べられません。

その上の先輩もお肉が苦手な方々、多いんですけど。

 

姪っ子や甥っ子は折角訪れた沿岸のレストランでは肉!

 祖母は美味しい海鮮料理を食べさせたかったようですが、孫たちは海鮮より肉料理だそうです。祖母と祖父は美味しく頂いたのでいいみたいです。

時代でしょうか。

 

健康のために年齢が上がれば肉料理を食べたほうが良いそうです。

以前見たテレビで。

 秋田県の寿命が延びたのは65歳以上の集まるお昼に、肉料理を皆で作って食べる事だという結果が出たというニュースでした。

我が家も健康に長生きをしようとネットで肉料理を検索すると、沢山出てくるのです。

安く肉を土日だけOPENしているスーパーがあるのですが、仕事で行けません。

スーパーで最後の残りである品々を買い。

夜も遅い時間に食べてもお腹に優しく、しかも栄養が取れる。調べて行きますね。