お肌のスキンケア

パピヨン理美容室でのスキンケア 顔剃り フェイシャル リンパマッサージ シミ シワ ー10歳肌を目指しての情報まとめ

お肌のスキンケア

アロエと百花蜜

自宅サロン・マンションサロン開業までに必要なこと


スポンサードリンク

自宅サロン・マンションサロン開業までに必要なこと
自宅サロン・マンションサロン開業までの大まかな流れをご紹介。

 

もちろん、それぞれの経験や状況により開業までの道のりは異なると思いますので一つの例として参考にしてもらえれば幸いです。

1~3ヶ月目 競合サロン・人気サロンの調査

学校などで技術を学びながらも、話題のサロンや人気のサロンを調査にまわって、人気の秘訣を勉強しましょう。

自分で開業を目指すのであれば、常に勉強の連続です。
それは、技術だけではありません。オーナーセラピストが技術を学ぶのはもちろん、それ以外の経営やサービスのことも身につけなければなりません。

目先の流行だけでなく、『なぜ人気なのか』『なぜ儲かっているのか』の本質をつかむことができれば、サロン成功への近道になるでしょう。
同じ業種のサロンだけではなく、飲食店や他のサービス業者など全てが先生となります。良いものは他業種からでもどんどん盗んで取り入れていきましょう。

自宅サロンやマンションサロンをやっている知り合いに話を聞いてみるのも良いですね。

4~5ヶ月目 理想のサロン設定

調査で通ってみたサロンなどをもとにして、
『自分はどういう自宅サロン・マンションサロンを創りたいのか』

具体的に想定をしてみましょう。
現実的なことも大切ですが自分が心から創りたいと思う理想のサロンはどのようなものなのかを一度出してみることをお勧めします。

現実的に可能かどうか検討するのは、それからでも遅くはありません。

ワクワクするようなサロンのイメージを膨らませて開業準備をした方がより力も入り、
結果として良いサロンができるのではないでしょうか。

また、自宅サロンやマンションサロンのオーナーが集まる交流会や勉強会に参加するものお勧めの一つです。

実際に自宅サロンや個人サロンを経営している方のお話は勉強になるはずです。

開業で困ったときにも力を貸してもらえる先輩に出会えるかもしれません。

6~8ヶ月目 オープン準備

物件やホームページなど入手できるまでに必要なものの準備を、
半年前頃から始めることをお勧めします。

ターゲットとなるお客様の確定や具体的にどのように集客を行うのか、
この段階で決めてしまいホームページ制作など行うと、より良いでしょう。

ホームページの制作は安いテンプレートのものはあまりお勧めできません。

ホームページは、いわば24時間働き続ける宣伝マンのようなものです。

特に、自宅サロンやマンションサロンは看板を出せないケースも多いので、
ホームページはお客様を集めるために本当に大切な要素になります。
少し値は張ってしまいますが、デザインなどにもこだわれる制作会社でお作りすることをお勧めします。

 


9~10ヶ月目 必要物資の調達

施術用のベットや作業台など、リースが必要なものも出てくるかもしれません。

具体的にどのようなものが必要になるのか、
この段階で細かい部分まで決めて準備に取りかかりましょう。

特に、リースなど時間がかかりそうなものに関しては、
数カ月前には確認などしておかなければ手遅れになりかねません。

 


もしかするとものによっては物件の改装が必要になるかもしれないので、
具体的な開業後の売上目標数値や推移の設定などもこの段階で行っておく必要があります。

11~12ヶ月目

サロンで提供する技術の復習や接客の練習などオープンに向けた最終準備段階です。

また、消耗品などの備品も余裕を持って納品できるように調整しましょう。

ホームページの最終チェックや集客の為の広告なども始めなければなりません。

毎月どれほどの経費が必要で、どれほどのお客様が必要なのかなど売上計画の再確認も大切なことなので開業前に万全の準備を整えておきましょう。

最低必要な売り上げ

家賃
消耗品費
光熱費
通信費
宣伝費
賠償保険料
交通費
生活費

国民年金
住民税
固定資産税
健康保険

月の目標売上
最低必要な売り上げ×1.5

「自宅サロン」を運営するには

お客様に「愛して頂くサロン・可愛がっていただくサロン」

お客様を「包み込んで差し上げる様なサロン・癒しと効果をご提供出来るサロン」

20世紀のアメリカ

アイビー・リー コンサルタントの「25000ドルのアイディア」

1900年のはじめ,コンサルタントのアイビー・リーが提案した方法として知られています。
彼が,当時米国最大の鉄鋼会社を経営する社長チャールズ・シュワップに「あなたの会社の能率を50%以上改善できる方法があります」と次のような方法を伝えました。
1 紙に「明日,しなければならないこと」を6つメモします。
2 その6つを重要と思われる順に1,2,3,4,5,6と番号を振ります。
3 翌日,このメモに従って仕事を進めます。もし,全部できなかったら忘れても大丈夫です。
翌日は,また6つを新しくメモし,順番に仕事をこなします。

この方法を実践することにより同社は大きく生産性を向上させることができ,アイビー・リーは25,000ドルの報酬を得たということです。